カタログ情報埋め込みサービス

カタログ情報埋め込みサービス

カタログ情報の埋め込みとは

ページ表示のたびにCSVのデータで差し替える

具体的にはページ表示のたびに、最新のCSVデータでウェブページの価格情報、在庫情報、キャンペーン情報を差し替えます。

所定の書式で各ウェブページにカタログ番号を記載しておけば、自動的に最新のデータに差し替えられるのです。ウェブサイトの管理、更新が圧倒的に簡略化されます。

いまのウェブサイトはほぼそのまま、価格、キャンペーン、在庫情報が自動的に更新される

このサービスは現在のウェブサイトをほぼそのままにし、少し書き換えるだけで利用できます。新しくウェブサイトを作る必要は全くありません。価格も非常に利用しやすく設定しています。

大手ですら提供できていない機能が、御社のウェブサイトに

製品価格、キャンペーン情報は本来、製品を紹介したすべてのウェブページに記載するべきです。これは営業・マーケティングの基本中の基本です。しかし作業があまりにも大変なために、業界大手ですらできていません。

ましてや在庫情報などは顧客からも代理店からも要望が多いにもかかわらず、ほとんどのメーカーは最初からあきらめています。

カタログ情報の埋め込みサービスはこれらの機能を簡単に実現してしまいます。

メーカーがやるのはこれだけ

ステップ1

カタログ情報を掲載した、以下のようなCSVファイルを作成します。そしてCastle104のウェブサイトにアップロードします。

728420,100 U (5 U/μl),discontinued
728438,500 U (5 U/μl),27500
1081314, 200 U (5 U/µl), discontinued
1209183, 100 U (5 U/µl), 61200
239275, 500 U (10 U/µl), 12800
656267, 2,000 U (10 U/µl), 40800

ステップ2

現在のウェブページの価格表の箇所に以下のコードを挿入します。

q=728420,728438は、価格表に表示する製品のカタログ番号です。それ以外のところはすべてのウェブページで共通です。

<div id="price_table"></div>
<script async defer src="//catalog-demo.castle104.com/jsonp?file=price_data_file&render=price_table&f=cat_no,size,price&q=728420,728438"></script>

ステップ3

ステップ3はありません。
これでおしまいです。
お疲れ様でした。

各ウェブページに価格表が表示されることを確認します。

以後、価格などに変更があるときは、新しいCSVファイルをアップロードしてください。価格表は自動的に更新されます。

表示結果デモ

上記のステップを実施した後のデモです。このページのHTMLソースコードを確認するとわかりますが、このページには価格表は書き込まれていません。外部から読み込んで、埋め込まれているのがわかります。

デモ その2 製品仕様表

価格表同様に製品仕様の表も作れます。

q=acciのところに製品仕様の識別コードを書きます。それ以外はすべての製品ページで共通です。

このページのHTMLソースコードを確認するとわかりますが、このページには製品仕様表は書き込まれていません。外部から読み込んで、埋め込まれているのがわかります。

製品情報のCSVファイル;

acci, "GT↓(A,C)(T,G)AC", A, 37℃, "65℃,15分間", "flavobacterium species"
alui, "AG↓CT", A, 37℃, "65℃,15分間", "Arthrobacter luteus"

埋め込むコード;

<div id="spec_list"></div>
<script async defer src="//catalog-demo.castle104.com/jsonp?file=restriction_enzyme_spec_file&render=spec&h=code&q=acci"></script>

自動的に生成され、埋め込まれた製品情報(ここはもともとHTMLがありません);

デモ その3 細かいカスタマイズ

細かく埋め込むこともできます。例えば以下では普通の文章の中に製品サイズや価格を埋め込んでいます。

カタログ番号728420は梱包サイズが<span class="728420__size"></span>で、価格は<span class="728420__price"></span>です。

それに対してカタログ番号728438は梱包サイズが<span class="728438__size"></span>で、価格は<span class="728438__price"></span>です。

ハイライトされた箇所が情報を埋め込む場所です。そして製品情報を読み込むためのJavascriptをページの下の方に埋め込みます。q=728420,728438は読み込む製品のカタログ番号です。

<script async defer src="//catalog-demo.castle104.com/jsonp?file=price_data_file&f=cat_no,price,size&q=728420,728438"></script>

自動的に生成され、埋め込まれた製品情報(ここはもともとHTMLがありません);

カタログ番号728420は梱包サイズがで、価格はです。

それに対してカタログ番号728438は梱包サイズがで、価格はです。

MSDS、抗体仕様、siRNA、クローンなどにも

メーカーでは通常、MSDSや抗体仕様の情報もエクセルやCSVファイルで管理しています。siRNAの配列やcDNAクローンの情報もそうでしょう。カタログ情報埋め込みサービスを使えば、こういう製品のウェブページも簡単に管理できます。

社内・代理店専用情報の重ね合わせ表示

本システムではアカウント管理ができますので、社内の人だけに見せたい情報、あるいは代理店にだけ見せたい情報を表示することもできます。

例えば社内の営業担当者には、割引条件の情報を各製品ページに表示できます。また代理店だけに在庫情報を見せることも可能です。

情報管理の煩わしさから解き放たれれば、アイデアは無限に広がります。

海外本社が作ったサイトに日本独自の情報を追加

外資系の場合、日本向けのウェブサイトは海外本社が管理していることが珍しくありません。その場合、日本独自のコンテンツをなかなかタイムリーに掲載してくれないのが現状です。

本サービスを使えば、日本ユーザ限定の情報を掲載し、しかも日本だけで内容を編集できるようになります。
(海外本社のポリシーにより、本システムを組み込ませてくれない場合もあります)

Castle104製品ウェブサイト作成サービスの一部

本サービスはCastle104製品ウェブサイト作成サービスの一部の機能を利用したものです。Castle104のウェブサイト作成サービスではもっともっと便利で省力化に役立つ機能があります。詳しくはこちらをご覧ください

価格

価格は大変利用しやすい価格を予定しています。お問い合わせください。
Email

お問い合わせ

カタログ情報埋め込みサービスは2014年2月より提供開始を予定しています。機能の要望やカスタマイズを受け付けています。また随時デモも行います。まずはお問い合わせください。

Email