製品ウェブサイト作成サービス

Castle104の製品ウェブサイト作成サービス

ライフサイエンス業界固有の経験を規格化

Castle104の製品ウェブサイト作成サービスは特別です。

なぜならCastle104はライフサイエンスメーカー用ウェブサイトの端から端まで、そして深いところの奥の奥まで知り尽くしているからです。

メーカー内プロセスまですべてを経験ずみだから、スムーズにいく

海外本社と交渉し、データをもらい、日本語に翻訳し、製品をカテゴリーに分け、キャンペーン価格を表示し、在庫を表示する。そのすべての工程にCastle104スタッフは関わった経験があります。そしてバイオの買物.com用のデータを得るため、多数のメーカーサイトの詳細な分析もしています。

コンテンツを作る上で何が課題でどこがボトルネックになるか。Castle104スタッフはそこをすべて把握しています。

最高水準の機能を規格化

我々のサービスでは業界最高水準の機能を規格化しています。パーツはすべて構築済みです。ですから安価にできます。

業界大手よりも優れたウェブサイトが、驚くほど簡単に、驚くほど安価に手に入ります。

ボトルネックは情報の管理

この業界のメーカーのウェブサイトのボトルネックはデザインや技術ではありません。ボトルネックは圧倒的に情報の管理です。

膨大な数の製品、新製品、キャンペーン…

この業界は超多品種少量生産です。そのため小さいメーカーでも数千製品を扱うのが一般的です。新製品も多く、その上にキャンペーンが常態化しています。キャンペーンのたびにウェブサイトの価格情報をすべて更新しなければなりません。さらに海外のメーカーは毎年価格を変えるところが多く、合わせて日本の価格も変えることになります。

これだけの更新作業を少人数で行うのは非常に大変です。

逃げるが勝ち…?

あきらめるのも一つの選択肢です。大手メーカーでさえ各製品ページに製品価格を掲載していないところもあり(ただし別のシステムでは価格を表示)、また在庫まで表示しているメーカーはごく一部です。キャンペーンを反映させていないところも珍しくありません。

ウェブのアップデートに忙殺されるよりは、ウェブへの掲載をやめてしまおうという逃げ方です。

情報の管理をいかに楽に完璧に行うか。これこそが優れたメーカー用ウェブサイトを維持していく秘訣です。

コンテンツ管理の省力化

企画・デザインだけでは不十分

ウェブページの企画・デザイン・プログラミングが優れているとか、ライフサイエンス業界に詳しいだけでは良いウェブサイトは作れません。管理画面がどんなに使いやすくても、それだけでは歯が立ちません。なぜならば、これだけでは肝心のコンテンツ作成に踏み込めないからです。

抜本的な省力化

例えばCastle104では以下の抜本的な省力化機能を用意しています。

  1. キャンペーンのとき、対象製品ページの価格を一括して変更する。
  2. キャンペーン案内のページを自動的に公開終了する。
  3. CSVファイルに入っている製品情報を、自動的に流し込む(例えば抗体の仕様や梱包・サイズに関する情報)。
  4. CSVファイルで管理しているMSDS、カルタヘナ関連の書類情報を別個の一覧表で提示するのではなく、各製品ページにリンクを用意する。
  5. 在庫情報を製品ページから直接見られるようにする。
  6. 翻訳が間に合わない場合は海外ウェブサイトからの情報を迅速にコピーペーストできるようにする。
  7. 定型文をショートカット入力し、一括変更する。
  8. 製品使用の論文リストをPubMed ID入力だけで作成する。

社内プロセスを知らないとコンテンツ作成の省力化はできない

コンテンツ入力の省力化は技術だけでは実現しません。社内の情報の流れを整理し、社内フォーマットに即した半自動的な処理が必要になってきます。

例えば在庫情報。

在庫情報をウェブサイトに反映させるには、物流のシステムから在庫レポートを出力させ、それをウェブサイトに流し込まなければなりません。Castle104スタッフは経験に基づいて、この方策をコンサルティングします。

スマートフォン・タブレットへの対応

Castle104はウェブデザインの潮流であるレスポンシブデザインを取り入れ、スマートフォンにもタブレットにも、そしてパソコンにも対応したウェブデザインを心がけています。

それだけではありません。実は既存のライフサイエンスのウェブサイトの多くは、製品数が莫大なため、ナビゲーションが相当にぐちゃぐちゃなものが目立ちします。それに対して、スマートフォンは画面サイズの制約上、シンプルなナビゲーションでないと非常に使いにくくなります。

つまり使いやすいスマートフォン用のウェブサイトを作るためには、ウェブデザインだけでなくプロダクトマーケティングの専門知識も必要です。

Castle104は複雑な製品カテゴリーを管理した豊富な経験を元に、スマートフォンにもパソコンにも適した製品の分類、ナビゲーションを提案します。

定型情報の自動取り込み

制限酵素や抗体などは、決まった形式の仕様があります。

制限酵素の場合は切断部位、反応温度、使用するバッファー。抗体の場合は「抗原」「宿主」「標識」「特異性」など。そしてこの情報は通常Excelなどで管理され、更新されます。

Castle104ではCSVファイルから自動的に各製品ページに情報を書き込む機能を用意しています。CSVファイルに記載の仕様が変更になっても、ファイルを入れ替えるだけでウェブサイト全体が一度に更新されます。

製品ページの自動作成

製品数が多いと、それぞれの製品ページを作るのが大変です。コピーペーストだけだとしても相当な時間がかかります。

そこでCastle104では製品ページの自動作成も用意しています。既存の情報のフォーマットに対応するためのカスタマイズが必要なため、パッケージでは用意できませんが、必要に応じて柔軟に対応できます。

一部の機能だけを使い、既存のウェブサイトに組み込む

既にあるウェブサイトに在庫情報を載せたい、キャンペーンや価格の管理を簡略化したい、MSDSの表示を便利にしたい場合もあります。

そのようなときはCastle104が提供するサービスをウィジェットにして、既存のウェブサイトに組み込む方法があります。

詳しくはカタログ情報埋め込みサービスをご覧ください。

ログ解析システムの導入及びコンサルティング

Castle104が用意するウェブサイトにはアクセス解析を行うためのサービスを搭載します。

またEmailやバナー広告キャンペーン経由のウェブアクセスがどれだけ増えたかを分析し、一目瞭然とさせるためのカスタムのURL作成方法などのコンサルテーションも行います。

ベストプラクティスを盛り込んだパッケージ

Castle104は豊富な経験を活かし、ごく一部のメーカーしか取り入れていない機能、最も進んだメーカーのみが実施しているベストプラクティスも含めて、安価なパッケージの中で提供します。

例えば以下のような機能です;

在庫の表示
在庫の表示を行っているメーカーサイトはごく一部に限られています。また外部のシステムをアクセスしないと在庫が見られないメーカーもあります。Castle104のサービスではこれらの制限がなく、最高水準の在庫表示を提供します。
キャンペーン情報の表示
ウェブサイトがしっかり作られている主要メーカーは、製品ページにキャンペーン価格を反映させています。ただしトップブランでもこれができていないメーカーがあります。Castle104のサービスでは、ウェブサイトがしっかり作られている主要メーカー並みのキャンペーン表示を簡単に実現するシステムを提供します。
MSDS情報の表示
ウェブサイトがしっかり作られている主要メーカーは製品ページにMSDSへのリンクを用意しています。ただし中堅でもこれができていないメーカーがあります。Castle104のサービスでは、ウェブサイトがしっかり作られている主要メーカー並みのMSDS表示を簡単に実現するシステムを提供します。
スマートフォンへの対応
現在、ほとんどのメーカーはスマートフォン用のウェブサイトを用意していません。Castle104のサービスでは、スマートフォン用のウェブサイトが組み込まれています。

Castle104のウェブサイト作成サービスではこのすべてが最初から組み込まれています。あとは御社が用意できる情報のフォーマットをコンサルティングして、対応方法を決定するだけです。

バイオの買物.comでのプロモーション

Castle104の仕組みで作られたウェブページは、バイオの買物.comの「キャンペーン」「セミナー」ページでもプロモーションされます。これはRSSという仕組みを使うためです。

RSSという仕組みは5年ほど前に流行ったものの、一般向けにはすっかり利用されなくなった技術です。しかしバイオの買物.comのように、他のウェブサイトの情報を取り込む場合には非常に有用です。本ウェブサイト作成サービスにはRSS機能が付属しますので、これを使って「キャンペーン」「セミナー」ページの更新、及びメルマガの配信を行います。

価格

Castle104のウェブ作成サービスは、WordPressという世界で最も広く使用されているコンテンツ・マネージメント・システム(CMS)をベースに、独自のプラグインやテンプレートを組み合わせて提供しています。WordPressはオープンソースで、無償で使用可能です。

またCastle104は大量データ管理の経験が豊富なため、作業の省力化、半自動化を行って作業します。このため、本サービスを安価に提供できます。

お問い合わせ

本サービスは2014年2月から運用開始を予定しています。また機能のご要望などがあれば検討いたしますのでご連絡ください。

お問い合わせはこちらにお願いします。
Email