仕様

圧倒的な高機能

Castle104の高い技術力により、Ponzuは他の学会情報システムを圧倒する高機能を実現しています。しかもポスターマップ機能、「いいね!」機能、プライベートメッセージ機能など、その多くはPonzuが世界に先駆けて提供している機能です。

1. 仕組み・エンジン
仕組みはウェブサイトです。Castle104開発のKamishibai.jsライブラリーを使い、部分的にオフラインで動作します。検索エンジンはApache Solrを使用しています。▷▷▷
2. 対応デバイス
パソコン、スマートフォン(iPhone, iPad, Android, Windows Phone)、iModeなど、インターネットに接続可能なほとんどのデバイスに対応します。iModeなどに対してはグラフィカルな機能を減らしたサイトを用意します。▷▷▷
3. サポートするブラウザ
StatCounterの日本の統計に基づき、随時サポート対象ブラウザをアップデートしています。2013年7月現在ですはパソコン用はSafari, Chrome, Firefoxの比較的新しいバージョン、およびInternet Explorerのバージョン8.0以降をフルサポートしています。スマートフォンは比較的新しいiOSのSafariをサポートし、Android上では2.3以降の標準ブラウザおよびAndroid用Chromeをサポートしています。上記以外のブラウザはiMode用のサイトを自動的に利用します。iMode用サイトはDoCoMoのiMode 2.0より前のブラウザを除き、現在利用されているほぼすべてのブラウザをカバーするようにデザインされています(例えばニンテンドーDSブラウザ)。
4. 演題検索
演題、タイトル、本文、著者、参加者などの検索。検索結果は関連性の高いもの順に表示されます。ヒットしたキーワードはハイライトされます。▷▷▷
5. PDF
抄録本文をPDFでも提供します。PDFは抄録本文データを元に、最短1日で作成します。PDFは1日ごとの全演題を納めたものおよび各セッションごとのものをともに用意します。▷▷▷
6. いいね、マイ・スケジュール
一般的なマイ・スケジュール(ブックマーク)機能の他、発表者が自分の演題をブックマークした人がわかる「いいね」機能も用意します。▷▷▷
7. スケジュールのEメール通知
マイ・スケジュールの各演題の開始前の適当なタイミングで、通知のEメール通知を送信します。
8. ポスター会場マップ
ポスター会場図に各ポスターの位置を対応させたインタラクティブなマップを提供します。「いいね」やマイ・スケジュールに登録された演題は、対応する場所に標識が表示されます。本機能のためには、ポスター会場ごとに座標計算プログラムをカスタムで作成します。▷▷▷
9. 時間割
「いいね」や「マイ・スケジュール」に登録した演題は、時刻表にもハイライトされます。▷▷▷
10. 特別企画
特別企画の情報をPonzuに掲載することができます。その場合、演題と同じ検索機能などが使え、特別企画の内容を広く研究者にPRできます。
11. 展示会情報
展示会の情報をPonzuに掲載することができます。その場合、演題と同じ検索機能などが使え、展示会の内容を広く研究者にPRできます。
12. 展示会場マップ
可能。▷▷▷
13. 関連演題のレコメンド
共著者やキーワードに基づいて、関連している演題を抽出してリストアップします。▷▷▷
14. プライベートメッセージ機能
学会参加者同士が連絡を取り合うために、プライベートメッセージを送信できる機能。電子メールなどの個人情報をお互いに知らせなくても連絡が取り合えます。▷▷▷
15. データの取り込み
UMINなどの演題登録システムのデータを取り込みます。多様なデータ形式に対応するため、データ変換は簡単なカスタムプログラムの作成で行います。
16. 名寄せ
UMINなどの演題登録システムのデータを取り込みます。多様なデータ形式に対応するため、データ変換は簡単なカスタムプログラムの作成で行います。▷▷▷
17. 演題の修正
直前および学会期間中でも演題の修正が可能です。
18. 直前の修正
直前および学会当日でも修正はすぐに反映されます。修正は管理者ページより行い、適宜アカウントを用意できますので、学会事務局などが直接修正を行うことも可能です。またPDFも最短1日で作成できますので、修正はPDFにも反映されます。
19. アナウンス機能
学会事務局からのお知らせを学会参加者に伝えるための機能。入力されたアナウンスは、すべての参加者がすぐにPonzuから閲覧できます。
20. 夜ゼミ機能
学会期間中の飲み会に関する電子掲示板を用意します。学会参加者は自由に内容を書き込め、また参加を表明することができます。参加表明をした場合は、幹事に連絡が行きます。▷▷▷
21. スピード
Kamishibai.jsによるオフラインのページキャッシュ機能およびサーバ側のキャッシュ機能により、非常に早いレスポンスを実現。
22. オフライン機能
Castle104開発のKamishibai.jsライブラリーにより、ブラウザとサーバ間の通信結果はブラウザのキャッシュの中に保管されます。このキャッシュを利用してページ表示の高速化およびネットワークが不安定な時のバックアップを行っています。オフラインでも動作も部分的に可能です。
23. オープンソース
Ponzuは著作権が日本分子生物学会に属し、オープンソースでプログラムが公開されています。Castle104が行った改良も大部分がオープンソースで公開されています。▷▷▷